【マスコミ掲載】リフォーム産業新聞様 デジタル版に掲載されました

2016-06-28

eマッチング、ウェブ集客とアフターの問題を解決

MEOとOBのアフター向けサービスの2サービスを開始

 eマッチング(東京都台東区)は7月から、施工店向けの2つのサービスを本格化する。
 一つは「MEO対策」。MEOとはグーグルのマップ検索機能で、地域に絞った検索で上位に表示されるための方法で、同社のサービス名は「ローカルSEO集客必勝パックe-MEO」。グーグルの「マイビジネス」という機能の活用を同社が補助する。店内を専用のカメラで撮影し、グーグルマップに自社を紐づけ。するとウェブ上で店内を見て回ることができるようになる。
 同社は、店内の撮影から検索上位に表示されるための対策まで一貫して提供する。料金プランは3種類。一括支払いは25万円、分割の場合は初期費用15万円で月々1万円、月額プランが2万5000円となっている。
 もう1つはOBのアフター向けサービス「らくらく中長期OBフォロー」。これは、営業から施工後のアフターサービスまで本来工務店がすべき様々なサービスを代行するもの。管理データベースの作成と入力、フォローメールやレターの作成・送付など11の項目を用意している。料金は半年契約で20万~50万円を予定。
 「工務店を悩ませる集客やOBフォローなど、自社で効果的に取り組むことの難しい部分を当社が担いサポートします」(神永将行社長)

詳細はリフォーム産業新聞 デジタル版をご覧ください。

Copyright(c) 2015 e-matching All Rights Reserved.